2023年11月改正での都営浅草線と京成線の夜間留置状況まとめ!

スポンサーリンク
京成

2023年11月ダイヤ改正後の都営浅草線京成線北総線新京成線の夜間留置まとめ!2024年3月時点のデータをまとめましたので、これを基に考察をしていきたいと思います!

夜間留置設定については間違っている可能性があるので、当方責任は負いかねます。間違いがある場合は是非コメントください!(なお+○本と記載があるのは運用予備分の夜間留置場所の推測です)

京成電鉄は関東大手私鉄の一つで首都圏から東へ路線が展開されています。「京成」の名称は東京の「京」と成田の「成」を組み合わせたものであり、首都圏から成田山新勝寺への参詣路線として開業したのが始まりとなります。

戦後は主に千葉県から首都圏への通勤路線として、通勤地獄への対策に追われました。上野方面の本線の混雑を分散するため、青砥から分岐する押上線の輸送改善を施し、都営浅草線と相互直通運転をするようになっています。

そんな都営浅草線は西馬込から押上までを結ぶ路線です。途中の泉岳寺から京急本線が分岐しており、都営浅草線を介して京急線と京成線が相互直通運転しています。

1978年からは成田空港へのアクセス路線としても機能するようになりました。以降成田空港へのアクセス改善のため、何度も工事が実施され、成田空港駅の位置が変わることもありました

また、その過程で成田スカイアクセス線も開業しました。成田スカイアクセス線では、都営浅草線からのアクセス特急の他、在来線最速の時速160km/hで運転されるスカイライナーが京成電鉄の看板特急として高頻度運転されています。

なお成田空港駅移設に伴い、移設前の路線や駅や東成田線になりました。そして、その東成田線の終点である東成田線から芝山鉄道線が延伸開業し、空港輸送を担っていた旧線の活用もされています。

その他、金町線千葉線千原線新京成線が存在し、それぞれ沿線の地域輸送を担っています。

スポンサーリンク

ダイヤ改正プレスリリース

運行系統ごとの運用状況

本記事では都営車京成車北総車を取り上げます。新京成車についてはデータがありませんので、2024年3月時点では割愛します。ご了承ください。

都営車

都営8両27本(23運用
金沢文庫1本、神奈川新町1本、京急蒲田1本、品川1本、西馬込12+4本、泉岳寺1本、浅草橋1本、印西牧の原4本、宗吾参道1本

所感

都営車の夜間留置設定が、羽田空港から京急蒲田に変更になっています。これは京急の記事でも書いた通り、羽田空港駅の改良工事の関係での変更でしょう。

運用数には変更がなく、予備本数が多いままとなっています。朝ラッシュの混雑率がコロナ前から小さかった浅草線では仕方ない所でしょうか。

夜間留置場所については、相変わらず宗吾参道や神奈川新町など、日中の運用で通らない駅での留置設定があります。これを変更すべきだという個人的な考えは前ダイヤと変わりません。

京急側では京急蒲田平和島などが候補になるでしょうか。京成側は宗吾参道留置を京成高砂青砥押上に変更ですね。

わざわざこういう都営車が頻繁に走行しない所に夜間留置するのは、輸送障害時に柔軟な運用が出来るようにするためでしょうか。個人的には複雑な運用は必要ないと思うのですが・・・。

京成車・北総車

京成スカイライナー8両9本(8運用
京成上野1本、京成高砂3本、宗吾参道4+1本
京成スカイライナー運用はAE形専用の運用。
京成アクセス特急8両7本(6運用
京成高砂3本、宗吾参道1+1本、印西牧の原1本、成田空港1本
京成アクセス特急運用は3100形優先の運用。
アクセス特急以外8両31本(28運用
京成高砂8本、京成佐倉1本、宗吾参道16+3本、京成成田1本、東成田2本、成田空港1本
京成6両37本(35運用
京成上野1本、京成高砂11本、京成津田沼6本、宗吾参道13+2本、京成成田1本、千葉中央2本、ちはら台2本
京成4両5本(3運用
京成高砂2本、宗吾参道1+2本
京成4両は芝山鉄道へのリース車を含む。また京成3500形は4両が基本だが、組成変更により6両を組むことが出来る。
北総8両13本(10運用
矢切1本、印西牧の原7+3本、印旛日本医大2本
北総8両は千葉ニュータウン鉄道へのリース車を含む。

所感

まず、京成スカイライナー運用京成アクセス特急運用北総8両運用における夜間留置設定の変更はありません。スカイライナーについては、成田空港発22時台で1本増発されましたが、それでも夜間留置設定に変更はありませんでした。

北総線の場合は、13本・10運用・予備3本ということで、今後どの程度利用者が増加するかが注目点でしょう。朝ラッシュの列車本数を増発するくらい利用者が増えることを祈るばかりです。

京成8両については、前ダイヤ夜間留置場所調査では記載漏れとなりましたが、京成8両のうち1本が京成佐倉留置と考えられます。京成佐倉に夜間留置がある場合、おそらく早朝に宗吾参道に回送列車で運行され、一旦宗吾車両基地に入庫するものと考えられます。

個人的には早朝の成田空港発着便に合わせて成田空港へ普通列車として営業運転しても良いと思います。京成佐倉周辺に格安のホテルがある上での話にはなりますが・・・。

京成では8両・6両・4両を柔軟に組める新型車両の製造・投入が計画されています。これにより、旧型車両は置き換えられると思いますので、撮影はお早めに。

新京成車

新京成6両28本(23運用
くぬぎ山21+5本、新津田沼2本

所感

新京成電鉄ではおよそ8年ぶりにダイヤ改正が実施されました。夜間留置設定については、おそらく変更はないと考えられます。

新京成電鉄の夜間留置設定の特徴としては、路線の端点である松戸と京成津田沼への車庫外留置が存在しない点です。夜間は車両をくぬぎ山に集中させており、そこから送り込むのが基本となります。

新京成電鉄では、現在80000形という新型車両の投入旧型車両の廃車が行われています。そのため、予備車両は多いです。

また新京成電鉄は親会社の京成電鉄との経営統合が予定されています。これによって6両の車両運用が共通化され、余剰車が一部廃車になる可能性がありますので、撮影はお早めに。

スポンサーリンク

駅ごとの夜間留置状況

本記事では都営浅草線京成線北総線新京成線の留置状況を記載します。

都営浅草線・京成押上線

西馬込(車庫収容力:留置線136両+車庫線56両+入替線16両、合計留置両数:8両17本=136両
京急8両1本
都営8両12+4本

引き上げ線:2本(留置可能両数不明)
車庫
155m8両17本
車庫線160m8両5本
車庫線160m8両2本(建屋は100m分)
洗浄線160m8両1本
入替線165m8両2本
駅名 番線 ホーム有効長
西馬込 1番 8両
2番 8両
馬込 1番 8両
2番 8両
中延 1番 8両
2番 8両
戸越 1番 8両
2番 8両
五反田 1番 8両
2番 8両
高輪台 1番 8両
2番 8両

泉岳寺
都営8両1本

引き上げ線:1本(おそらく8両)
駅名 番線 ホーム有効長
泉岳寺 1番 8両
2番 8両
3番 8両
4番 8両
三田 1番 8両
2番 8両
大門 1番 8両
2番 8両

新橋
夜間留置設定なし

駅名 番線 ホーム有効長
新橋 1番 8両
2番 8両
東銀座 1番 8両
2番 8両
宝町 1番 8両
2番 8両
日本橋 1番 8両
2番 8両
人形町 3番 8両
4番 8両
東日本橋 1番 8両
2番 8両

浅草橋
都営8両1本

引き上げ線:1本(おそらく8両)
駅名 番線 ホーム有効長
浅草橋 1番 8両
2番 8両
蔵前 1番 8両
2番 8両
浅草 1番 8両
2番 8両
本所吾妻橋 1番 8両
2番 8両

押上
夜間留置設定なし

駅名 番線 ホーム有効長
押上 1番 8両
2番 8両
3番 8両
4番 8両
京成曳舟 1番 150m8両
2番 150m8両

八広
夜間留置設定なし

駅名 番線 ホーム有効長
八広 1番 150m8両
2番 150m8両
3番 150m8両
四ツ木 1番 8両
2番 8両
京成立石 1番 145m8両
2番 145m8両

青砥
夜間留置設定なし

引き上げ線:150m8両1本
駅名 番線 ホーム有効長
青砥 1番 10両
2番 10両
3番 198m10両
4番 198m10両

所感

都営浅草線と京成押上線では、都営管理の駅である西馬込泉岳寺浅草橋で夜間留置設定がある一方、京成管理の押上青砥では夜間留置設定がありません。

個人的には押上や青砥に新規で車両を留置しても良いように思うのですが、早朝深夜のダイヤを考えると不要という所でしょうか。一番良いのは西馬込の車両基地を拡張することだと思いますけど。

京成線(押上線・千葉線・千原線を除く)・北総線・新京成線

京成上野
京成スカイライナー8両1本
京成6両1本

駅名 番線 ホーム有効長
京成上野 1番 10両
2番 10両
3番 10両
4番 10両
日暮里 1番 200m10両
2番 200m10両
新三河島 1番 150m8両
2番 150m8両
町屋 1番 150m8両
2番 150m8両

千住大橋
夜間留置設定なし

駅名 番線 ホーム有効長
千住大橋 1番 160m8両
2番 160m8両
3番 160m8両
4番 160m8両
京成関屋 1番 150m8両
2番 150m8両
堀切菖蒲園 1番 150m8両
2番 150m8両
お花茶屋 1番 160m8両
2番 160m8両

青砥
夜間留置設定なし

引き上げ線:150m8両1本
駅名 番線 ホーム有効長
青砥 1番 10両
2番 10両
3番 198m10両
4番 198m10両

京成高砂(車庫収容力:留置線154両+車庫線62両、合計留置両数:4両2本+6両11本+8両15本=194両
京急8両1本
京成スカイライナー8両3本
京成アクセス特急8両3本
アクセス特急以外8両8本
京成6両11本
京成4両2本

車庫
80m4両2本
110m6両7本
145m8両13本
車庫線110m6両2本(建屋は80m分)
車庫線110?m6?両2本
車庫線280m14両1本(建屋は80m分)
車庫線300m16両1本(建屋は80m分)
車庫線145m8両1本(建屋は120m分)
駅名 番線 ホーム有効長
京成高砂 1番 150m8両
2番 150m8両
3番 150m8両
4番 150m8両
5番 80m4両
柴又 1番 110m6両
2番 115m6両
京成金町 1番 75m4両

京成小岩
夜間留置設定なし

駅名 番線 ホーム有効長
京成小岩 1番 150m8両
2番 150m8両
3番 160m8両
4番 160m8両
江戸川 1番 150m8両
2番 150m8両
国府台 1番 150m8両
2番 150m8両

市川真間
夜間留置設定なし

駅名 番線 ホーム有効長
市川真間 1番 155m8両
2番 155m8両
3番 155m8両
4番 155m8両
菅野 1番 150m8両
2番 150m8両
京成八幡 1番 145m8両
2番 145m8両
鬼越 1番 145m8両
2番 145m8両
京成中山 1番 120m6両
2番 120m6両

東中山
夜間留置設定なし

引き上げ線:125m6両1本
駅名 番線 ホーム有効長
東中山 1番 150m8両
2番 150m8両
3番 150m8両
4番 150m8両
京成西船 1番 145m8両
2番 145m8両
海神 1番 110m6両
2番 110m6両
京成船橋 1番 185m10両
2番 185m10両
大神宮下 1番 150m8両
2番 150m8両

船橋競馬場
夜間留置設定なし

駅名 番線 ホーム有効長
船橋競馬場 1番 160m8両
2番 160m8両
3番 160m8両
4番 160m8両
谷津 1番 155m8両
2番 155m8両

京成津田沼(車庫収容力:52両、合計留置両数:6両6本=36両
京成6両6本

上野方引き上げ線:150m8両1本
車庫
72m4両2本
110m6両1本
150m8両2本
車庫線120m6両1本
車庫線170m8両1本(建屋は120m6両分)
駅名 番線 ホーム有効長
京成津田沼 1番 150m8両
2番 150m8両
3番 150m8両
4番 150m8両
5番 150m8両
6番 150m8両
京成大久保 1番 150m8両
2番 150m8両
実籾 1番 150m8両
2番 150m8両

八千代台
夜間留置設定なし

駅名 番線 ホーム有効長
八千代台 1番 155m8両
2番 155m8両
3番 155m8両
4番 155m8両

京成大和田
夜間留置設定なし

引き上げ線:150m8両1本
駅名 番線 ホーム有効長
京成大和田 1番 160m8両
2番 160m8両
勝田台 1番 150m8両
2番 150m8両
志津 1番 150m8両
2番 150m8両

ユーカリが丘
夜間留置設定なし

駅名 番線 ホーム有効長
ユーカリが丘 1番 150m8両
2番 150m8両
3番 150m8両

京成臼井
夜間留置設定なし

引き上げ線:160m8両1本
駅名 番線 ホーム有効長
京成臼井 1番 150m8両
2番 150m8両

京成佐倉
アクセス特急以外8両1本

駅名 番線 ホーム有効長
京成佐倉 1番 155m8両
2番 155m8両
3番 155m8両
4番 155m8両
大佐倉 1番 150m8両
2番 150m8両
京成酒々井 1番 155m8両
2番 155m8両

宗吾参道(車庫収容力:留置線248両+車庫線86両+洗浄線6両+転削線10両+入替線8両、合計留置両数:4両3本+6両15本+8両27本=318両
都営8両1本
京成スカイライナー8両4+1本
京成アクセス特急8両1+1本
アクセス特急以外8両16+3本
京成6両13+2本
京成4両1+2本

車庫
90m4両1本
115m6両5本
130m6両3本
145m8両5本
155m8両5本
165m8両1本
190m10両4本
220m12両1本
265m14両4本
車庫線165m8両1本
車庫線230m12両2本(建屋は165m8両分)
車庫線290m16両3本(建屋は165m8両分)
車庫線300m16両1本(建屋は60m分)
洗浄線115m6両1本
転削線180m10両1本
入替線175m8両1本
その他一番東側に長さ不明の車庫線が3本ある。
公式では車庫収容力は310両とのこと。
駅名 番線 ホーム有効長
宗吾参道 1番 155m8両
2番 155m8両
3番 155m8両
公津の杜 1番 8両
2番 8両

京成成田
アクセス特急以外8両1本
京成6両1本

駅名 番線 ホーム有効長
京成成田 1番 155m8両
2番 155m8両
3番 155m8両

東成田
アクセス特急以外8両2本

駅名 番線 ホーム有効長
東成田 1番 8両
2番 8両
特急専用ホーム2線 8両
芝山千代田 150m8両

矢切
北総8両1本

駅名 番線 ホーム有効長
新柴又 1番 155m8両
2番 155m8両
矢切 1番 8両
2番 8両
3番 8両
4番 8両
北国分 1番 8両
2番 8両
秋山 1番 8両
2番 8両

東松戸
夜間留置設定なし

駅名 番線 ホーム有効長
東松戸 1番 165m9両
2番 165m9両
3番 165m9両
4番 165m9両
松飛台 1番 155m8両
2番 155m8両
大町 1番 160m8両
2番 160m8両

新鎌ヶ谷(北総)
夜間留置設定なし

駅名 番線 ホーム有効長
新鎌ヶ谷(北総) 1番 160m8両
2番 160m8両
3番 190m10両
4番 190m10両
西白井 1番 155m8両
2番 155m8両
白井 1番 155m8両
2番 155m8両

小室
夜間留置設定なし

駅名 番線 ホーム有効長
小室 1番 155m8両
2番 155m8両
3番 155m8両
千葉ニュータウン中央 1番 155m8両
2番 155m8両

印西牧の原(車庫収容力:留置線120両+車庫線24両+洗浄線8両+転削線16両、合計留置両数:8両15本=120両
都営8両4本
北総8両7+3本
京成アクセス特急8両1本

車庫
8両15本
車庫線8両2本
車庫線8両1本(建屋は60?m分)
洗浄線8両1本
転削線290m16両1本
駅名 番線 ホーム有効長
印西牧の原 1番 155m8両
2番 155m8両
3番 155m8両
4番 155m8両

印旛日本医大
北総8両2本

引き上げ線:185m10両2本
駅名 番線 ホーム有効長
印旛日本医大 1番 8両
2番 8両

成田湯川
夜間留置設定なし

駅名 番線 ホーム有効長
成田湯川 1番 150m8両
2番 150m8両

根古屋信号場
夜間留置設定なし

駅名 番線 ホーム有効長
根古屋信号場 本線 150m8両
待避線 150m8両

空港第2ビル
夜間留置設定なし

駅名 番線 ホーム有効長
空港第2ビル 1番 8両
2番 8両
3番 6両(8両停車時はみ出す)
4番 8両

成田空港
京成アクセス特急8両1本
アクセス特急以外8両1本

駅名 番線 ホーム有効長
成田空港 1番 8両
2番 8両
3番 8両
4番 8両
5番 8両

所感

京成電鉄は基本的に車庫に電車が収められており、車庫外留置は基本的に路線の端点にしか設定されていません。これはダイヤ改正前と同様です。

京成の車庫外留置で特に面白いのは、特急車両であるスカイライナーが京成上野駅に車庫外留置されている点です。座席指定の有料特急が車庫外留置されている例は全国を見渡しても京成だけではないでしょうか。

京成は車庫外留置が少ないとはいえ、高砂はほぼMAXで車両が収容されています。高砂からの回送の手間を省くために京成上野の夜間留置設定が為されているのかと思います。

他にも京成電鉄には京成津田沼と宗吾参道に大規模な車両留置場がありますが、これらの車庫もほぼ容量MAXで夜間留置が行われています。さらに北総電鉄では会社の財政状況が良くないため、印西牧の原にある車庫の留置線整備を最小限に抑えており、その余波で矢切に車庫外留置が設定されています。

ところで、京成は現在成田空港アクセスに特に力を入れていますが、その成田空港では2029年を目標に空港の面積を2倍近くまで拡張、滑走路も1本増やし、既存のB滑走路も延伸が予定されています。これにより成田空港の年間発着数が30万回から50万回に増やすことが可能となり、空港アクセスを担う京成電鉄の利用者も増えることが予想されています。

京成電鉄では既存の車庫がどこも満タンに夜間留置されているため、宗吾参道にある宗吾車両基地を拡張するための用地買収が進められています。京成線内は停車場での夜間留置はほぼ設定されてないので、それらを活用しても良さそうな気がしますが、京成は思い切って車庫の拡張を行うようです。

北総電鉄所有の印旛車両基地も拡張余地がありますから、北総線の利用者が今後増加しても十分対応可能といえるでしょう。北総線の今後の課題は「まだまだ高い運賃設定」だと思います。

ちなみに、宗吾車両基地拡張の概要については、こちらのサイトにおおまかな内容が書いてあったので、良ければ参考にしてください。

KSWeb - 京成電鉄 宗吾車両基地拡張の概要が明らかに
京成電鉄、宗吾車両基地の拡張後の姿が明らかになる。将来的な成田空港の機能強化に伴う空港利用者の需要増加に備えるため、かねてより拡張が行われることが明らかになっている宗吾車両基地。12月22日...

新京成線・京成千葉線・京成千原線

松戸
夜間留置設定なし

駅名 番線 ホーム有効長
松戸 7番 150m8両
8番 150m8両
上本郷 1番 160m8両
2番 160m8両
松田新田 1番 155m8両
2番 155m8両
みのり台 1番 160m8両
2番 160m8両

八柱
夜間留置設定なし

駅名 番線 ホーム有効長
八柱 1番 155m8両
2番 155m8両
常盤平 1番 150m8両
2番 150m8両
五香 1番 155m8両
2番 155m8両
元山 1番 145m8両
2番 145m8両

くぬぎ山(車庫収容力:留置線96両+車庫線42両+洗浄線6両+入替線6両
京成6両21+5本

車庫
6両16本
車庫線6両7本
洗浄線6両1本
入替線6両1本
駅名 番線 ホーム有効長
くぬぎ山 1番 155m8両
2番 155m8両
北初富 1番 150m8両
2番 150m8両
新鎌ヶ谷(新京成)
夜間留置設定なし
駅名 番線 ホーム有効長
新鎌ヶ谷(新京成) 1番 150m8両
2番 150m8両
初富 1番 150m8両
2番 150m8両
鎌ヶ谷大仏 1番 8両
2番 8両
二和向台 1番 160m8両
2番 160m8両
三咲 1番 160m8両
2番 160m8両
滝不動 1番 165m9両
2番 160m8両

高根公団
夜間留置設定なし

駅名 番線 ホーム有効長
高根公団 1番 155m8両
2番 155m8両
高根木戸 1番 160m8両
2番 160m8両
北習志野 1番 8両
2番 8両
習志野 1番 160m8両
2番 160m8両
薬園台 1番 150m8両
2番 150m8両
前原 1番 155m8両
2番 155m8両

新津田沼
新京成6両2本

千葉中央方引き上げ線:260m14両1本
駅名 番線 ホーム有効長
新津田沼 1番 155m8両
2番 155m8両

京成津田沼(車庫収容力:52両、合計留置両数:6両6本=36両
京成6両6本

上野方引き上げ線:150m8両1本
車庫
72m4両2本
110m6両1本
150m8両2本
車庫線120m6両1本
車庫線170m8両1本(建屋は120m6両分)
駅名 番線 ホーム有効長
京成津田沼 1番 150m8両
2番 150m8両
3番 150m8両
4番 150m8両
5番 150m8両
6番 150m8両
京成幕張本郷 1番 6両
2番 6両
京成幕張 1番 115m6両
2番 115m6両
検見川 1番 115m6両
2番 115m6両
京成稲毛 1番 120m6両
2番 120m6両
みどり台 1番 125m6両
2番 125m6両
西登戸 1番 115m6両
2番 115m6両
新千葉 1番 110m6両
2番 110m6両
京成千葉 1番 160m8両
2番 160m8両

千葉中央
京成6両2本

引き上げ線:185m10両1本
駅名 番線 ホーム有効長
千葉中央 1番 155m8両
2番 155m8両
千葉寺 1番 135m7両
大森台 1番 6両
2番 6両
学園前 1番 115m6両
2番 115m6両
おゆみ野 1番 125m6両

ちはら台
京成6両2本

車庫:未整備(十分な輸送需要が確保できず、ソーラーパネル地帯に転用された)
駅名 番線 ホーム有効長
ちはら台 1番 6両
2番 6両

所感

先述の通り、新京成電鉄の夜間留置はくぬぎ山新津田沼にしかなく、松戸や京成津田沼には留置設定はありません。くぬぎ山の車庫はほぼ容量MAXで夜間留置されるため、これ以上の増発は予備を削らない限りあり得ないでしょう。

とはいえ、新京成電鉄の混雑はコロナ前の2019年の段階で121%しかありませんでしたから、増発の必要があるかと言われると疑問が残ります。むしろ稼働数・予備数が減る可能性もあるので、今後の動向に注目です。

まとめ

ということで都営浅草線京成線北総線新京成線の夜間留置状況でした。

京成線は押上線以外はラッシュ時の混雑が少なく、減便があり得るレベルです。とはいえ、そのような状況下でも車庫を拡張するようですし、今後も快適な移動が保証されているといえるのではないでしょうか。

参考資料

京急、都営、京成、北総運用表
https://drive.google.com/drive/folders/1ETEFTd3lFwth577ALGAU11zwboa5420G?direction=a

串崎の備忘録
https://kunugiclimber.blog.fc2.com/blog-entry-39.html

コメント

当ブログを応援して下さる方は以下のバナーを1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

当ブログを応援して下さる方は以下のバナーを1日1回クリックしていただけると嬉しいです。