西枇杷島駅改良工事!2020年9月6日に実際に現地取材してきた!

スポンサーリンク
名鉄

名鉄名古屋駅から名鉄岐阜方面に向かって3駅目のところにある西枇杷島駅では、大規模な改良工事が行われています。

本記事では2020年9月6日に現地に行って取材して来たので、それをレポートします。

スポンサーリンク

西枇杷島駅改良工事概要

計画の概要をまだ見ていないという方は、以下のリンクにまとめていますので、先にご覧いただければ、より理解が深まるかと思います。

西枇杷島駅改良工事!待避線を廃止しホーム拡幅!まずは概要を確認!
豊橋から名古屋を経由して岐阜に至る名古屋本線の途中駅である西枇杷島駅。この西枇杷島駅では現在駅改良工事が行われています。今回はこの西枇杷島駅の改良工事について、まずは概要を確認していきたいと思います。

実際に行ってきた!

駅全景

現在の西枇杷島駅の全景です。名古屋方から見ています。

岐阜方からの全景です。

下り岐阜方面ホーム

岐阜方面のホームの構築は大方完了していました。残りは現駅舎とホームを繋ぐ階段部分のみです。

ホームの中間もばっちり出来上がっています。柵はまだのようです。

工事ヤード内では着々と工事が進んでいます。

下り方面では駅舎の構築も進んでいました。完成後の駅舎のイメージが出来るまでになってきました。

待避線を撤去して空いたスペースに駅舎を構築しているのが分かります。

4両編成の電車が停車した時の写真です。ホームが延長されて停車可能範囲が拡大されました。

現駅舎

まだ現駅舎には手を付けられていません。駅舎の切り替えをしてから撤去されるものと思われます。

上り名古屋方面ホーム

上り名古屋方面のホームはまだ整備中のようです。

上り名古屋方面の駅舎を駆逐するための駅舎が現れ始めました。車庫線にかかる構内踏切を渡って上りホームに上がる様子が想像できます。

駅北側に新しい機器箱が設置されていました。

何かが積まれています。これから敷地内に撒くのか、それとも不要なものを回収した後か分かりませんが・・・

スポンサーリンク

待避線撤跡の様子

待避線撤去後の踏切の全景です。車庫線が少し移設され、コンクリートで舗装されてきれいになりました。

待避線撤去後、コンクリートで舗装されただけでなく、遮断桿が移設され横断距離が短くなりました。

待避線へ分岐する分岐器も撤去され付近のバラストも交換されました。

まとめ

というわけで取材終了です。

今回の改良工事で枇杷島分岐点の平面交差等、西枇杷島駅構内の問題が全て解決されたわけではありません。しかしホーム拡張によって西枇杷島駅利用時の安全性は大幅に向上します。

まだ工事は半ばなので、無事に完工することを心より願っております。

西枇杷島駅改良工事の様子の動画版(youtube)

名鉄名古屋本線西枇杷島駅の改良工事を現地取材【姿を現した駅舎】20200906

名鉄関連のその他の記事

本記事以外にも名鉄関連の記事を掲載しています。是非ご覧ください!!

ダイヤ考察

記事はまだありません。

工事取材

名鉄(工事取材)
名鉄の鉄道線の工事の状況を現地取材した記事のまとめです。

コメント

当ブログを応援して下さる方は以下のバナーを1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

当ブログを応援して下さる方は以下のバナーを1日1回クリックしていただけると嬉しいです。