新東名高速道路の御殿場JCT~伊勢原大山IC間の工事概要まとめ!

スポンサーリンク
高速道路

新東名高速道路は神奈川県海老名市から静岡県を経由し愛知県豊田市へ至る高速道路です。

東京、名古屋、大阪を結ぶ東名高速道路に並走する路線であり、東名高速道路の交通量の緩和を目的として建設が開始されました。

2021年6月時点では、海老名南JCT~伊勢原大山ICと新御殿場IC~豊田東JCTが開通しています。

しかし伊勢原大山IC~新御殿場ICは未開通の状態であり、現在建設が進んでいます。

本記事では、この未開通区間である伊勢原大山IC~新御殿場ICの概要について説明します。

スポンサーリンク

本事業の概要

本事業は新東名高速道路の中で未開通となっている伊勢原大山IC~新御殿場ICを整備する事業です。

施工区間の途中には秦野SA/SIC、秦野IC、山北SIC、小山PA/SICが整備される予定となっています。

開通は伊勢原大山IC~秦野ICが2021年度、秦野IC~新御殿場ICが2023年度の予定となっています。

供用開始予定の施設

伊勢原大山IC

伊勢原大山ICは伊勢原市の北側、大山に近いところに設置されています。伊勢原市の代表的な観光地、大山へのアクセスにも便利なICです。

このICには、下道に現在接続していますが、将来的には厚木秦野道路の伊勢原北IC(仮称)にも接続する予定となっています。

秦野SA/SIC

秦野SA/SICは名の通り、神奈川県秦野市に建設されるサービスエリアです。

上下分離構造となり、面積は上下とも約6.6ヘクタールで、駐車場、トイレ、休憩スペース、商業施設、ガソリンスタンド、ぷらっとパークの設置が計画されています。

またSA内にスマートICが設置される予定です。

位置的には秦野市街地より北側の郊外に高速道路の出入り口が設置されることになります。

これにより、市街地の西側にある秦野ICと併せて、秦野市の南側にある東名高速道路の秦野中井ICに集中していた高速道路への交通が分散し、渋滞の発生確率が下がるでしょう。

秦野IC

秦野ICは秦野市の市街地より西側に設置されます。

新東名の秦野ICから厚木秦野道路を経由し、秦野西ICで国道246号線に接続する予定です。

こちらのICも、秦野市内において高速道路へのアクセスが増えることで、高速道路にアクセスしようとする交通が分散することが期待されます。

なお厚木秦野道路については、2021年6月5日現在、秦野西IC~伊勢原IC間の事業化はされていません。

山北SIC

山北SICは神奈川県足柄上郡山北町に設置される予定のICです。

本線直結型で建設され、東京方面のみ出入りが可能になる予定です。名古屋方面の出入りはできません。

山北町にとっては初のICとなりますが、山北町中心部より西側にあることから、どちらかといえば小山町民のためのICとなりそうです。

小山PA/SIC

小山PA/SICは静岡県小山町に設置されるパーキングエリアです。このパーキングエリアにスマートICも併設されます。

このスマートICは小山町では2つ目のICになります。ちなみに最初のICは、東名高速道路にある足柄SAの下り線側SICとなります。

この小山SICは、小山町の西側に設置されます。今まで高速道路を使うために御殿場ICまで下道を延々と走っていた方には朗報と言えるでしょう。

ICの周辺には富士霊園や富士スピードウェイといった施設があり、これらの施設にはアクセスが劇的に改善されます。

新御殿場IC

新御殿場ICは、御殿場市の市街地から見て西部郊外に設置され、新東名高速道路から御殿場市への玄関口となります。

新御殿場ICからは国道138号バイパスと接続します。

他にも一般道とも接続しており、静岡県道406号仁杉柴怒田線を介して南に進むと国道469号線を利用できます。

本事業のメリット

本事業の効果は以下のようになります。

①新東名高速道路の全線開通によるアクセス強化・時間短縮。
②新東名高速道路に並行する東名高速道路の渋滞緩和。
③災害時等で周辺道路が通行止めになった際の代替路確保。

全線開通によるアクセス強化・時間短縮

新東名高速道路は神奈川県海老名市の海老名南JCTから愛知県豊田市の豊田東JCTまでとなっています。しかし唯一本区間のみが未開通となっています。

この区間の開通によって既存の東名高速道路よりも高規格な高速道路が全線にわたって整備されます。

これにより自家用車の平均速度が向上し、所要時間の短縮が期待されます。

また途中にICやSICが整備されることで周辺地域から高速道路へのアクセスがしやすくなります。

特に小山町や山北町では、並行する東名高速道路でもICが整備されていないため、恩恵は大きいでしょう。

また国道138号バイパスと併せて高速道路網が飛躍的に強化されるので、新設工業団地への企業進出がすでに行われています。

今後も地域産業発展や地域雇用創出による地域活性化が期待できます。

並行する東名高速道路の渋滞緩和

東名高速道路は日本の3大都市である東京、名古屋、大阪を結ぶ高速道路のため、多くの車両が行き交っていました。

そのため特にお盆などの大型連休では、長距離に渡って渋滞が発生していました。

しかし、新東名高速道路が御殿場JCT~豊田東JCTまで開通したことによって、東名高速道路の並行区間では交通量が大幅に減少し、渋滞や交通事故も大幅に減少しました。

これから整備される区間の並行区間となる御殿場JCT~伊勢原JCTについても新東名高速道路の整備により、同様の効果が期待できます。

災害時等で周辺道路が通行止めになった際の代替路確保。

サブタイトル通り、中央自動車道や東名高速道路等が通行止めになった際の迂回ルートが強化され、国土強靭化に寄与します。

2019年に台風19号によって中央道及び国道20号線が通行止めになりました。

この時、甲信越地方から都心へのう回路として、東名高速道路が活用されました。

しかし、う回路となった国道138号線や東名高速道路では交通量が増大し、渋滞が発生しやすくなりました。

本道路の整備によって、災害等によって通行止めになっても安定的に輸送ができるようになるでしょう。

新東名高速道路の概要

新東名高速道路は、先述の通り戦後急激に増加する東名間の交通量に対して、並行する道路を建設することで交通量を分散し、渋滞を緩和することを目的に建設されました。

東名間の交通としては、国道1号線や東名高速道路等、多数の道路が並行して建設されまています。

しかしそれでも渋滞が頻繁に発生し、東名高速道路が高速道路としての体を成していないレベルだったので、交通分散・渋滞緩和のために新東名高速道路が建設されました。

現在海老名南JCT~伊勢原大山ICと新御殿場IC~豊田東JCTが開通しており、残る区間は伊勢原大山IC~新御殿場ICのみとなっています。

開通は伊勢原大山IC~秦野ICが2021年度、秦野IC~新御殿場ICが2023年度の予定となっています。

昼間12時間交通量(2015)

下の画像は国土地理院Webサイト「地理院地図Vector(試験公開)」で公開されている「標準地図」に加筆したものです。なお下の画像以外にも地理院地図Vectorより引用+加筆したものがありますが、以降の画像ではこの説明を省きます。

表1.新東名高速道路の2015年の昼間12時間自動車類交通量

調査区間 交通量 車線数
海老名南JCT(神奈川県海老名市)~御殿場JCT(静岡県御殿場市) 当時未開通
御殿場JCT(静岡県御殿場市)~長泉沼津IC(静岡県駿東郡長泉町) 20153 6
長泉沼津IC(静岡県駿東郡長泉町)~新富士IC(静岡県富士市) 23101
新富士IC(静岡県富士市)~新清水IC(静岡県静岡市清水区) 22467
新清水IC(静岡県静岡市清水区)~新清水JCT(静岡県静岡市清水区) 24578
新清水JCT(静岡県静岡市清水区)~新静岡IC(静岡県静岡市葵区) 21422
新静岡IC(静岡県静岡市葵区)~静岡SA/SIC(静岡県静岡市葵区) 20336
静岡SA/SIC(静岡県静岡市葵区)~藤枝岡部IC(静岡県藤枝市) 20522
藤枝岡部IC(静岡県藤枝市)~島田金谷IC(静岡県島田市) 19534
島田金谷IC(静岡県島田市)~森掛川IC(静岡県周智郡森町) 19137
森掛川IC(静岡県周智郡森町)~遠州森町PA/SIC(静岡県周智郡森町) 18950
遠州森町PA/SIC(静岡県周智郡森町)~浜丸浜北IC(静岡県浜松市浜北区) 18945
浜丸浜北IC(静岡県浜松市浜北区)~浜松SA/SIC(静岡県浜松市浜北区) 17532
浜松SA/SIC(静岡県浜松市浜北区)~浜松いなさJCT(浜松市北区) 17257
浜松いなさJCT(浜松市北区)~豊田東JCT(愛知県豊田市) 当時未開通

表1.東名高速道路の2015年の昼間12時間自動車類交通量

調査区間 交通量 車線数
東京IC(東京都世田谷区)~東名川崎IC(神奈川県川崎市宮前区) 61574 6
東名川崎IC(神奈川県川崎市宮前区)~横浜青葉IC(神奈川県横浜市青葉区) 64464
横浜青葉IC(神奈川県横浜市青葉区)~横浜町田IC(神奈川県横浜市緑区) 67948
横浜町田IC(神奈川県横浜市緑区)~綾瀬BS(神奈川県綾瀬市) 87610 7
綾瀬BS(神奈川県綾瀬市)~海老名JCT(神奈川県海老名市) 6
海老名JCT(神奈川県海老名市)~厚木IC(神奈川県厚木市) 90403
厚木IC(神奈川県厚木市)~秦野中井IC(神奈川県秦野市) 57079
秦野中井IC(神奈川県秦野市)~大井松田IC(神奈川県足柄上郡大井町) 51397
大井松田IC(神奈川県足柄上郡大井町)~足柄SA(静岡県駿東郡小山町) 46229
足柄SA(静岡県駿東郡小山町)~御殿場IC(静岡県御殿場市) 6
御殿場IC(静岡県御殿場市)~御殿場JCT(静岡県御殿場市) 44024
御殿場JCT(静岡県御殿場市)~裾野IC(静岡県裾野市) 23687 5
裾野IC(静岡県裾野市)~沼津IC(静岡県沼津市) 24691 4
沼津IC(静岡県沼津市)~富士IC(静岡県富士市) 29205
富士IC(静岡県富士市)~富士川SA/SIC(静岡県富士市) 26652
富士川SA/SIC(静岡県富士市)~清水JCT(静岡県静岡市清水区) 26667
清水JCT(静岡県静岡市清水区)~清水IC(静岡県静岡市清水区) 30304 6
清水IC(静岡県静岡市清水区)~静岡IC(静岡県静岡市駿河区) 28885 4
静岡IC(静岡県静岡市駿河区)~日本坂TN 34957 5
日本坂TN内 7
日本坂TN~日本坂PA(静岡県焼津市) 6
日本坂PA(静岡県焼津市)~焼津IC(静岡県焼津市) 5
焼津IC(静岡県焼津市)~吉田IC(静岡県榛原郡吉田町) 32754 4
吉田IC(静岡県榛原郡吉田町)~相良牧之原IC(静岡県牧之原市) 29648
相良牧之原IC(静岡県牧之原市)~菊川IC(静岡県菊川市) 30596
菊川IC(静岡県菊川市)~掛川IC(静岡県掛川市) 30153
掛川IC(静岡県掛川市)~袋井IC(静岡県袋井市) 29934
袋井IC(静岡県袋井市)~磐田IC(静岡県磐田市) 30928
磐田IC(静岡県磐田市)~遠州豊田PA/SIC(静岡県磐田市) 30705
遠州豊田PA/SIC(静岡県磐田市)~浜松IC(静岡県浜松市東区) 30873
浜松IC(静岡県浜松市東区)~浜松西IC(静岡県浜松市西区) 27685
浜松西IC(静岡県浜松市西区)~三ケ日IC(静岡県浜松市北区) 26361
三ケ日IC(静岡県浜松市北区)~三ケ日JCT(静岡県浜松市北区) 25693
三ケ日JCT(静岡県浜松市北区)~豊川IC(愛知県豊川市) 40952
豊川IC(愛知県豊川市)~音羽蒲郡IC(愛知県豊川市) 50351
音羽蒲郡IC(愛知県豊川市)~岡崎IC(愛知県岡崎市) 61387
岡崎IC(愛知県岡崎市)~豊田JCT(愛知県豊田市) 71850
豊田JCT(愛知県豊田市)~豊田IC(愛知県豊田市) 38410
豊田IC(愛知県豊田市)~東名三好IC(愛知県みよし市) 45351
東名三好IC(愛知県みよし市)~日進JCT(愛知県日進市) 48290
日進JCT(愛知県日進市)~名古屋IC(愛知県名古屋市名東区) 52554 6
名古屋IC(愛知県名古屋市名東区)~春日井IC(愛知県春日井市) 38477 4
春日井IC(愛知県春日井市)~小牧JCT(愛知県小牧市) 39593 6
小牧JCT(愛知県小牧市)~小牧IC(愛知県小牧市) 51003 4

交通量の表を見てもわかる通り、新東名高速道路が平行している区間では明確に交通量が減少しているのが分かります。

一方で並行道路のない御殿場JCT~海老名JCT間は非常に交通量が多く、特に海老名JCT~厚木ICは昼間12時間の交通量が90403台に上ります。

横浜町田IC~海老名JCTも同様に87610台と多いので、交通量を分散させるバイパス線が急務となっています。

実際に行って来た!

実際に現地を取材したときの様子は、以下のリンクからご覧ください。

新東名高速道路新御殿場IC~伊勢原大山IC間の建設状況21年6月
新東名高速道路は神奈川県海老名市から静岡県を経由し愛知県豊田市へ至る高速道路です。現在伊勢原大山IC~新御殿場IC間を建設中です。本記事では、伊勢原大山IC~新御殿場ICの2021年6月5日時点での現地取材の様子をレポートします。

まとめ

新東名高速道路が全通すれば、東名高速道路の渋滞が緩和され、東名阪の交通はさらに活性化するでしょう。

完成がとても楽しみです。

参考文献(画像出典含む)

wikipedia(新東名高速道路)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E6%9D%B1%E5%90%8D%E9%AB%98%E9%80%9F%E9%81%93%E8%B7%AF

wikipedia(東名高速道路)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E5%90%8D%E9%AB%98%E9%80%9F%E9%81%93%E8%B7%AF

wikipedia(伊勢原大山IC)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E5%8E%9F%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%B8

中日本高速道路株式会社
https://www.c-nexco.co.jp/corporate/pressroom/news_release/5022.html

国土交通省国土地理院
https://www.gsi.go.jp/top.html

国土交通省関東地方整備局
https://www.ktr.mlit.go.jp/ktr_content/content/000769973.pdf

秦野市役所
https://www.city.hadano.kanagawa.jp/www/contents/1001000000728/simple/hadanosa-sic.pdf

山北町
http://www.town.yamakita.kanagawa.jp/0000002668.html

小山町
http://www.fuji-oyama.jp/sangyou_smartIC_kyougikai.html

高速道路関連のその他の記事

本記事以外にも高速道路の取材記事を掲載しています。是非ご覧ください!!

高速道路(工事取材)
高速道路の工事の状況を現地取材した記事のまとめです。

コメント

当ブログを応援して下さる方は以下のバナーを1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

当ブログを応援して下さる方は以下のバナーを1日1回クリックしていただけると嬉しいです。