電車でGO!山陽新幹線編ダイジェスト~100系グランドひかり~攻略

スポンサーリンク
ダイジェスト

電車でGO!山陽新幹線編、ダイジェスト、100系グランドひかりの攻略法です。

100系は運転特性に非常に強いクセを持つ形式です。加速力が低いわりに、ブレーキはローレベルでやたらと効きます。

そのため停車する際はブレーキの調整が難しいです。停止範囲の手前に停車しないように気を付けましょう。

また一部区間でダイヤが非常に厳しいです。先を見越した運転をしましょう。

幸いダイヤの難易度設定が「初級」なので、完走するだけであれば全く難しくありません。

スポンサーリンク

攻略記事リンク

ダイジェスト全一覧

ダイジェスト(電車でGO!山陽新幹線編)
電車でGO!山陽新幹線編「ダイジェスト」に収録されているダイヤの攻略記事のまとめです。

本作品に収録されているミッション全一覧

山陽新幹線
電車でGO!山陽新幹線編に関連する記事のまとめです。

電車でGO!全一覧

電車でGO!
こちらは電車でGO!に関連する記事のまとめです。

ミッション概要

運転形式100系
出発駅小郡
到着駅博多
運転区間数2
時間帯
天気晴れ
難易度(当サイト基準)2

小郡~小倉

1.戸閉灯が点灯したら出発。ATC70⇒230になるまで65~70km/hの速度を維持。ATC230になったら加速。
2.定通ポイントをなるべく高い速度で定通。
3.定速ポイントで速度を合わせてクリア。
4.厚狭を通過。
5.厚狭通過直後から新下関定通に向けて速度を合わせる。
6.定速ポイントで速度を合わせてクリア。
7.新下関定通のために速度を合わせつつ、通過。
8.新下関通過直後より、定速ポイントで速度を合わせてクリア。
9.ATCによる減速開始。170、70と段階的に減速。
10.ATCの減速後、残り600mで60~70㎞/h・残り1分の照査。
11.ATC30減速時にATC確認。残り100mで25~30㎞/h・残り25秒の照査。
12.残り60~70mでブレーキ開始。停車。

なるべく高い速度で定通Pを通過する。

なるべく高い速度で定通しよう。次の厚狭までの余裕がない。

小郡を出発して最初に待ち構えているのは定通ポイントです。この定通ポイントは前段階で布石を打っておけば、定通は難しくありませんが、その後の厚狭駅までに時間の余裕がありません

ATCが70⇒230までずっとP11で加速し続ければ、定通ポイント通過時に234㎞/hになっているので、その後はATCに引っかからないように、前方の景色を見ながらP8~10で234km/h付近を維持しましょう

なおその後の定速ポイントは、通過時だけ速度を合わせてクリアします。定速ポイント通過後は、再び加速して234km/h付近を維持すると、ぎりぎり厚狭を0秒定通できます。

厚狭通過後は速度を落として調整する。

定速Pまでの上り勾配がかなり厳しいので、予告が出てから加速しても間に合わせるのが難しい。

厚狭駅通過後は、これまでとは打って変わってダイヤに余裕があります。厚狭駅通過直後にマスコンを切り、速度を落とします。

220㎞/hまで落ちたらP10で緩やかに加速を開始します。まもなく定速ポイントに向けて速度調整するフェイズに入りますが、次の定速ポイントは手前が上り勾配になっており、P11でも減速してしまうので注意しましょう。

定速ポイントをクリアしたら、再びマスコンを切って惰性し、220km/h付近で新下関の定通を狙います。下に速度・距離・残り時間の関係を載せますので参考にしてください。

表1.新下関定通に向けた速度・距離・残り時間の関係

50秒前40秒前30秒前20秒前10秒前
216km/h3000m2400m1800m1200m600m
225km/h3125m2500m1875m1250m625m
234km/h3250m2600m1950m1300m650m

あまり低い速度で新下関を通過すると定速Pが取れない。

グランドひかりでは230km/h以上のスピードでATC170になると、非常ブレーキが掛かって減点になる。

新下関を通過したら、即座にフルノッチで加速しましょう。すぐに定速ポイントがやってきます。この定速ポイントをクリアしたら、あとは減速態勢に入ります。

停車時の照査を忘れずに。

100m手前で残り時間が25秒前後だと停車時間としては丁度良い。

残り600m手前では照査を行います。60~70km/hで1分弱あればOKです。

さらに残り100mでも25~30㎞/hで残り25秒前後あることを確認しましょう。

先述の通り100系はB1~3のローレベルのブレーキの効きが非常に良いです。ブレーキを掛けすぎて時間が無くなってしまう、停止範囲の手前に止まってしまうということのないように気をつけてください。

スポンサーリンク

小倉~博多

1.戸閉灯が点灯したら出発。ATCが70、120、170、230と順に信号が上がっていくので、指示速度を超えないようにしつつ加速。
2.定通ポイントをクリア。その後は勾配に合わせて、マスコンを操作し230㎞/hを維持。
3.定速ポイントをクリア。その後はATCの減速に備えつつ速度を調整。
4.ATCの減速後、残り600mで60~70㎞/h・残り1分の照査。
5.ATC30減速時にATC確認。残り100mで25~30㎞/h・残り25秒の照査。
6.残り60~70mでブレーキ開始。停車。

0系こだまと同様に定通ポイントに向けた出発・加速を。

残り625m地点を10秒前に通過できるとベスト。

0系の時と同様、定通ポイントへは速度低い段階で時間調整を行います。ATC120では、P6,7で加速、170ではP8、230ではP11で加速します。

定通ポイントへは侵入速度が230㎞/hなので、625~650m時点で残り10秒となっていれば、0秒定通できます。

定速ポイントのクリアの仕方は0系こだまと同様だ。

博多停車まで時間に余裕があるので、惰性でホームに突っ込もう。

次の定速ポイントはダイジェスト0系こだまと同様、前方の景色を見ながら速度を維持しましょう。定速ポイントをクリアしたら、ATCによる減速に向けて速度を調整します。

博多停車。もちろん照査を忘れずに。

速度を抑えつつ、進んでなお100m地点では25秒以上の余裕がある。

まもなく終点の博多停車です。

当たり前ですが停車前の照査を忘れず行いましょう。残り600mで60~70㎞/h・残り1分弱残り100mで25~30㎞/h・残り25秒です。

小倉の時と同様、ブレーキの掛けすぎに注意してください。

まとめ

100系グランドひかりでの乗務いかがでしたか。クセが強くても慣れれば問題なくクリアできるでしょう。

このダイヤを難なくクリアできるようであれば、次は時刻表に載っているダイヤに挑戦してもいいかもしれません。

ダイジェスト100系グランドひかりの攻略動画(youtube)

電車でGO!山陽新幹線編ダイジェスト【全駅金星】100系グランドひかり

攻略記事リンク

ダイジェスト全一覧

ダイジェスト(電車でGO!山陽新幹線編)
電車でGO!山陽新幹線編「ダイジェスト」に収録されているダイヤの攻略記事のまとめです。

本作品に収録されているミッション全一覧

山陽新幹線
電車でGO!山陽新幹線編に関連する記事のまとめです。

電車でGO!全一覧

電車でGO!
こちらは電車でGO!に関連する記事のまとめです。

商品リンクはこちら!

PS2版

Amazon

楽天

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】電車でGO! 新幹線 山陽新幹線編 エターナルヒッツ
価格:16192円(税込、送料別) (2020/12/2時点)

楽天で購入

 

 

PC版

Amazon

楽天

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】本格的シリーズ 電車でGO! 新幹線 山陽新幹線編
価格:21746円(税込、送料別) (2020/12/2時点)

楽天で購入

 

 

公式攻略本

Amazon

コメント

当ブログを応援して下さる方は以下のバナーを1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

当ブログを応援して下さる方は以下のバナーを1日1回クリックしていただけると嬉しいです。