遂に開通!豊田上郷スマートICを現地取材!2021年03月27日

スポンサーリンク
高速道路

現在各地で整備が進んでいるスマートIC。

2020年3月27日15時、愛知県豊田市にある豊田上郷スマートICが供用開始になります。

今回はこの新しく供用を開始したスマートICの様子を紹介します。

スポンサーリンク

本事業の概要

本事業は、高速道路と一般道とを接続する新しいアクセスポイントとして豊田上郷SA(旧上郷SA)にスマートインターチェンジを整備される事業です。

新しいスマートICは東名高速道路にある上郷SAに直結する形で整備されます。

このスマートICの整備に併せて上郷SAの名称を「豊田上郷SA」に改称されます。

本事業のメリット

本事業の効果について、中日本高速道路株式会社(通称:NEXCO中日本)では以下のように挙げています。

①輸送時間の短縮。効率化。
②隣接ICの周辺道路の交通分散

輸送時間の短縮。効率化。

スマートICが整備されれば、周辺地域から他地域まで高速道路で走行する距離が長くなります。

これにより所要時間の短縮、移動効率の向上が見込まれます。

人口減少により効率化が求められている昨今においては、大きな効果をもたらすでしょう。

隣接ICの周辺道路の交通分散

豊田上郷スマートICの整備により、周辺ICに集中する交通量がスマートICへ分散されます。

豊田上郷スマートICの周辺には東名高速道路の豊田IC、そして伊勢湾岸自動車道の豊田東ICと豊田南ICがあります。

これらの接続道路となる国道155号線や国道248号線では交通量が減少し、渋滞の緩和が期待されます。

豊田上郷SA(旧上郷SA)の概要

上郷SAは愛知県豊田市にあるサービスエリアです。

同サービスエリアは、東名高速道路が開通した1968年4月25日に同時に開業しました。

以来新東名高速道路の岡崎SAが開業するまで、愛知県内では唯一のSAでした。

開業以来長らく高速道路利用者の休憩施設として機能してきましたが、2013年にスマートICを併設することが許可され、「豊田上郷SA」と解消の上で、2021年3月27日に供用が開始されます。

施設内容

上り下り
駐車場(台)大型112103
小型217232
トイレ
(メイン)
男性大10(和式4、洋式6)小34大10(和式4、洋式6)小34
女性50(和式34、洋式16)
同伴の男児用2
52(和式36、洋式16)
同伴の男児用2
車椅子用22
トイレ
(メイン)
男性大2(和式1、洋式1)小3大2(和式1、洋式1)小3
女性3(和式2、洋式1)3(和式2、洋式1)
ガソリンスタンドENEOS(24時間)ENEOS(24時間)
給電スタンドありあり
天然ガスありあり
コイン洗車機ありあり
コンビニファミリーマートファミリマート
サービスエリア
コンシェルジュ
ありあり
その他施設レストラン
フードコート
ショッピングコーナー
テイクアウトコーナー
スナック
タリーズコーヒー
自動販売機
宿泊施設「ファーストラウンジ上郷」

なお上下線のそれぞれのサービスエリアを繋ぎ、本線を渡る歩道橋が整備されており、双方を行き来することが可能です。

そのため、駐車場を横断することになりますが、下りないし上りのサービスエリアでも逆側の施設を利用することが可能です。

実際に行って来た!

上り東京方面側

まずは上り東京方面から見ていきます。開通直後の段階では改名によって追加される「豊田」の部分はまだ隠されていました。

ETC出口はSAに入るよりも手前左手方向に分岐してきます。床にETC出口と書いてありますが、看板はなく分かりづらいです。

ゲートは一時停止が必要です。停止せず徐行で通過することはできません。

ランプはS字カーブを描きながら一般道に繋がります。供用開始されたばかりなのでとてもきれいです。

一般道へは信号機付きの交差点を経て進出します。県道76号線に繋がっています。

交差点を土橋方面に向けて撮影しています。今回のスマートIC整備より前後の道路は新しく舗装されています。

知立方面です。こちらも同様に舗装されています。

知立方面からのスマートIC入口への案内看板です。供用開始に伴い、この看板も使用開始されました。

ランプの入り口に設置された看板です。案内看板であると同時に高さ制限確認の役割も果たしています。

さて入り口に入って高速に戻りましょう。

ランプの形状は出口の時と同じでS字になっています。

東京方面の入り口ゲートです。出口同様一時停止が必須です。

東京方面へはSAへ寄り道することが可能です。

SAに入る際は一時停止して左右の確認が必要です。

こちらは開通前の上り線のICの様子です。SAから一般道に抜けるルートは、安全上の観点からかラバーポールで塞がれ、かつ白線等も引かれていません。

このルートは供用開始後しばらくしてから安全が確認され次第、開通するのかもしれません。

東京・静岡方面へは駐車場内を抜けて高速道路に乗ることになります。名古屋・小牧方面からはSAを経由せず直接ランプに入って一般道へ抜けることが可能です。

SAを出たら東名高速道路です。すぐそこに豊田JCTがあり伊勢湾岸自動車道の利用が可能です。

スポンサーリンク

下り線側

次は下り名古屋方面側を見ていきます。スマートICを利用するために、まずはSAの中に入っていきます。

SA内の案内に従って真ん中のレーンから直接スマートICへ抜けようとすると一旦停止をする必要があります。

名古屋方面出口のゲートはカーブを抜けてすぐのところにあります。

このスマートIC整備に当たり、名古屋側の出入口は新しく交差点が整備されました。

一般道から見たスマートICのランプの様子です。東京方面側と同様の案内看板が建っています。

名古屋方面側の案内看板もばっちり使用開始となっています。

名古屋方面側入り口のゲートは、交差点を曲がって坂を上ったところにあります。

ランプの終点です。スマートICで豊田上郷SAに入るとSAに入って休憩することはできません。

開通前のSA側からのランプの様子です。東京方面からはSAで休憩してからスマートICから出ることが可能です。

ランプからSAに入るときは一旦停止してから入ることになります。

SAを出るといつも通り東名高速道路の本線に戻ります。

まとめ

スマートICの開通により高速道路がまた一層使いやすくなります。周辺地域の交通にも良い影響を与えることでしょう。

このスマートICにより地域がより活性化することを心より願っています。

動画版(youtube)

当方では、供用を開始した豊田上郷SICの様子を動画でもまとめています。是非ご覧ください!

【4K】豊田上郷SAに併設されたスマートIC「豊田上郷SIC」の前面展望!2021年3月27日
【4K】豊田上郷SAに併設されたスマートIC「豊田上郷SIC」の取材動画!

参考文献(画像出典含む)

wikipedia(上郷サービスエリア)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E9%83%B7%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%82%A2

中日本高速道路株式会社
https://www.c-nexco.co.jp/corporate/pressroom/news_release/5017.html

高速道路関連のその他の記事

本記事以外にも高速道路の取材記事を掲載しています。是非ご覧ください!!

高速道路(工事取材)
高速道路の工事の状況を現地取材した記事のまとめです。

コメント

当ブログを応援して下さる方は以下のバナーを1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

当ブログを応援して下さる方は以下のバナーを1日1回クリックしていただけると嬉しいです。